ラルーチェめぐみ|行事

焼き芋クッキング(児童発達支援)

行事

焼き芋

 11/5(火)~11/8(金)は「クッキング週間」として、ラルーチェの畑で育てて、10月に掘って収穫したさつま芋を使ってクッキングをしました。



 モンブランケーキの様に絞ってケーキに乗せたり、スイートポテトやさつま芋が入ったホットケーキを作りました!
ケーキ作りでは、「さつまいもにがて~」と言っていた利用児が1番たくさんさつま芋クリームを絞ったり、ホットケーキ作りは、焼く際に1人1人分量を考えて入れ、表面がプツプツし始めたら友だちのホットケーキとくっつかない様にひっくり返せました!
スイートポテトは「まだかな~」と言いながらこんがり焼け目が付く様子を間近で見て、楽しみました。



 クッキングを行う中で包丁の使い方や、材料の計量の仕方、お菓子の成型の仕方など様々な学びがありました。
さつま芋のごつごつとした形に沿ってピーラーを当てて剥くのが難しかったけどがんばり、包丁で切る時は握る手に力が入っていましたが、猫の手で持って、同じ大きさに切れるようになりました。




子どもたちの美味しそうに食べる姿が見られ、ほっこりしました。


ページの先頭へ