ラルーチェめぐみ|行事

デイキャンプ(放課後等デイサービス)

行事


 放課後等デイサービスでは、81日(土)にデイキャンプを行いました。

今年は梅雨明けが遅かったですが、無事、晴天に恵まれ予定通りにキャンプをすることができました!

 

 今年は新型コロナウイルスの影響もあり、例年行っていた川遊びを止め、魚のつかみ取りを主に行いました。今年は1年生のお友だちの初参加が多く、一生懸命、魚を捕まえようとする様子が見られ、魚を上手に捕まえて喜んだり1匹も取れず泣いてしまう子もいました。毎年、参加している子たちの中には、魚を捕まえ、小さいお友だちに手本を見せ、魚のつかみ方や捕まえ方を教える場面も見られていました♪

 

 魚のつかみ取りの後は、みんなで役割分担をしてBBQの準備をしました。

いざBBQが始まると、みんな競うように焼けたお肉、つかまえた魚、そして、今年もラルーチェで収穫した野菜を満腹になるまで食べました!

 

 BBQのあとは、デイキャンプ恒例のスイカ割りをしました。

目隠しをしてお友だちの「まえ、みぎ、みぎ!」などの合図を参考に、スイカの位置を探り、命中すると大盛り上がりでみんなでスイカをいただきました♪

 

 最後に、今年初めての『昼花火』を行いました。15本のパラシュートが出る花火を打ち上げるとみんなでパラシュートを取りに追いかけました!!Getしたお友だちは家まで大切に持ち帰っていました♪

 

 保護者の皆さまから、「様々な経験させてもらえて良かったです。」「新型コロナの影響で夏休みにどこにも連れて行けないので、少しでもどこかに連れてもらえて嬉しいです。」などの声を頂き、コロナ禍の中でも子どもたちに様々な体験や経験ができる行事を執り行うことができたことを心から嬉しく思っています。

ページの先頭へ