ラルーチェめぐみ|行事

がんばった会(児童発達支援事業)

行事

   
    午前利用のこどもたちは、プラ板作りとコーナー遊びに参加しました。



    透明なプラ板にマーカーで模様を描きながら、次は何色にしようかな?と好きな色選びも楽しめていました。


 
  コーナー遊びではボウリングと輪投げに参加し、友だちの投げる姿に拍手してみんなで盛り上がりました。
 

 
    午後利用のこどもたちは、Tetoteでアニマルクッキー作りに参加しました。
Tetoteの職員に教えてもらいながらシートの上に丸く生地を乗せて形を整えたり、生地を小さく丸めて顔や耳を作りました🐶
アイシングを出すのにぎゅっと力を入れながら目など描きました!



帰りの車内で普段は自分の気持ちを積極的に言わない利用児が「すっごいたのしかった」と何度も教えてくれたり、「おばあちゃんとお母さんにあげる」と優しい言葉が聞かれました^^



 楽しみにしていたお弁当では友だちや職員とシートを並べて座り、すみっこぐらし弁当を開けてみんなにっこり!ハンバーグを大きなお口でおいしそうにほおばっていました。
午前も午後も頑張った会の最後に、櫻井所長から一人ずつに、一年間頑張ったことの表彰状とメダルクッキーを渡してもらいました。
緊張したり、恥ずかしがったりする姿もありましたが、みんな「ありがとう」が言えました。


ページの先頭へ