津山ひかり学園ひかりの杜|行事

救急蘇生法講習を行ないました!

行事

 職員の資質向上を目指し、救急救命士の資格を持つ職員が講師となり、救急蘇生法講習を行ないました。

 最初に、蘇生法の順番を確認し、なぜ救急蘇生法が必要となるのか?というDVDを鑑賞し、皆の命は自分が救う!!という強い思いを新たに持ち、実際にAEDを使用しての蘇生法を行ないました。

 必要なときに確実に行なうことのできるよう、定期的に講習を開催して、しっかり身につけていきたいと思っております。

ページの先頭へ