保育の目標

子どもを健康で心を豊かに成長させるために、次のことを基本目標として保育します。

ゆったりとした生活空間の中で、子どもの様々な欲求を満たし生命の保持及び情緒の安定を図る

・健康、安全など生活に必要な基本的な習慣や態度を養い様々な体験を通して豊かな感性を育てる

・人とのかかわりの中で、人に対する愛情と信頼感を大切にする心を育てる

ページの先頭へ