津山保育園|ニュース

夏の遊び(青組編)

ニュース

        青組がスライムを作って楽しみました。

青組は、片栗粉と水を混ぜてスライムを作って感触遊びを楽しみました。
 新型コロナ感染症対策として、1人1人に廃材容器を用意し行いました。
 感触遊びを通して、ぷにぷに、びよ~んなどの気持ちがよい感触を楽しみながら指先の運動機能の発達を促すことを目的としています。
 子ども達は、廃材容器の中に片栗粉と水を入れて、絵具で好きな色を混ぜながら出来上がりを想像してドキドキワクワク!!
 液体だった水が少しずつ固っていく様子に大興奮でした。



『なんでだろう? 固まった!!』   『こんなにのびるよ!すごいでしょ!』




『先生も触ってごらん?気持ちいいよ!』『スライムっておもしろいなー!』

ページの先頭へ